理想の田舎暮らしイメージはすべて【Hubud】ウブドが教えてくれた

http://www.hubud.org
SPONSERD LINK

クールでモダンで、ナチュラルで自然と共創した今もっともホットなコワーキングスペース【Hubud】を知っているか?(英訳調リードにチャレンジ中)

http://www.hubud.org

http://www.hubud.org

宮崎に来て3ヶ月。3ヶ月も経つと少し小林ナイズされるもので、ここで何ができるか?というある意味現実的、ある意味妥協案に落ち着きつつあったんですが、先日新しい協力隊の方がいらっしゃいまして。その方の作りたい空間イメージを聞く中で、インドネシアのコワーキングスペース【ウブド】の話が出まして。

これ見た瞬間!おぉ!これは理想の空間だ!と感銘を受けたので勢いそのままにこの記事を書いてるわけですが。

この空間の何がいいって、単に田舎に住むというだけでなく、洗練されたアップデートされた、何よりカッコいい空間だということ。上の写真でも十分伝わると思いますが、いちおウブドの紹介動画も貼っておきます。

クリエイターの集うワーキングスペースであり、新鮮な食材を使ったオーガニックフードが食べられる空間であり、自然に囲まれた空気のうまいクールな空間であるという、一石三鳥は余裕の空間だということが一目でわかる場所ですよね。

いやー、こういう空間ですね!Oむらさん。素敵情報をありがとうございます。

今のところ日本で言えば、グリーンバレーの神山町が近いイメージでしょうが、まだまだここまでの空間はないかと。武雄市のTSUTAYAとか、行ったことありませんけどこんな感じだったら最高ですね。

参考:神山プロジェクトが謳う【東京を救う新しい働き方】とは?

http://www.hubud.org

http://www.hubud.org

代官山のTSUTAYAはいいんだけど、激混みで落ち着かないので、やっぱり東京じゃ難しいんじゃないかな。

これから地方でこうした空間が出て来れば、もっと田舎、地方暮らしの可能性はぐっと広がるんじゃないかと!少なからず自分らでDIYとかするなら、こういうイメージの家具とか雑貨を作っていきたい。

いやー、こうしてみると、東京のゲストハウスNuiとかやっぱりセンスある空間だよなー。あれはどなたがデザインしたんだろ?知ってる方、ご連絡くださいな!

backpackersjapan.co.jp

backpackersjapan.co.jp

 

 

繋ぎ屋のサービス一覧
インタビュー記事作成はこちら

自由人慎太の相談小屋はこちら
聞き書きライター絵美の聞き書きはこちら
愛猫チョロの動画送付はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。