【豊かな食卓】抗菌剤・抗生物質不使用の鶏肉、自家製無農薬野菜、巨大なば

12782096_977730775638265_1960721455_n
SPONSERD LINK

移住して5ヶ月が経ちました。

家庭菜園も冬を越し、少しずつ実りが出てきました!

12781942_977730742304935_478851741_n

無農薬で育てているため、青虫くんに食べられた部分も多いですが、

キャベツが綺麗に実りました。

ほとんど手を加えなくてもこんなに立派に育って、自然の力はすごいなぁと感じています(感謝!!

12767750_977730748971601_1293069709_n

引き続き、ルッコラとブロッコリーも育ち続け、たくさん収穫できました。

今夜は移住者の集まりがあるので、家で採れた野菜をおすそ分けで持っていこうと思っています!

「うちで作った野菜です!」とおすそ分けできるのって、嬉しい…!

<関連記事>
【万能!パパイヤ料理】宮崎産青パパイヤと自家製ルッコラの塩レモン炒め

 

抗菌剤・抗生物質不使用、餌にもこだわった新鮮鶏肉

 

kome

以前、繋ぎ屋でも紹介した、アートテン農法で育てた高波動なお米。

<関連記事>アートテン農法で作った高波動米、入荷しました!

追加注文をいただいたので、慎太と共に農家さん宅へ行ってきました。

こちらの農家さんでは、鶏も飼育方法にこだわりを持って丁寧に育てています。

12784570_977730762304933_820142830_n

こちらが1年2ヶ月じっくりと育てた鶏のお肉。

抗生剤・抗生物質不使用、油脂や肉骨粉を全く使用しない、全植物性飼料(無農薬で栽培されたトウモロコシなど)で育てた鶏とのこと!!

800gを特別に800円で販売していただきました!

スーパーで買うお肉は、育てる過程までなかなか知ることができないので、創り手の方から直接お話を聞いて、いいなと思う育て方をされたお肉をいただけることは、本当に有難いです。

通常売られている鶏肉は生後50日くらいで出されるそうですが、こちらは1年以上じっくり育てた鶏なので、お肉はぎゅっと引き締まっているそうです。

生姜とニンニク醤油に漬け込んで、唐揚げにするのがお勧めとのこと!

明日は唐揚げパーティーだ!!

手のひらより大きい巨大なば(椎茸)!

12782096_977730775638265_1960721455_n

同じ農家さんで育てている原木なば(椎茸)をお土産にいただきました!!

手のひらより大きななば!!

天ぷらにするのが一番おいしい食べ方とのこと!

楽しみ!

12769366_977730735638269_1710932836_n

お庭にある原木になば達が、たくさん育っていました。

椎茸ってこんな風に育つんだなぁと、命が生まれる現場をみてしみじみと感動しました・・・

 

家に帰ったら玄関にほうれん草の束が!

12784233_977730745638268_1156123466_n

玄関前に置かれていたほうれん草たち。

特にメモなどもなく、きっと心優しい近所の方がおすそ分けで持ってきてくださったんだ・・・!

サプライズプレゼントにホッコリ心が温まり、感謝です!!

私達ももっとおすそ分けできるよう、美味しくて健康な食物をいろいろ育てていきたいです!

 

今日取材で、小林市で鮮魚店とイタリアンレストランを営む方とお話をしていて、小林市に移住して(その方は結婚して奥様の地元である小林市にIターン移住)良かったことを聞くと、

「食が豊かなこと、いいものが身近にあること」

と話していて。

本当にそうだな~と共感。

何がいいものなのか?

その基準は人それぞれだと思いますが、創り手の方と直接お話ができ、栽培過程や想いを知り、栽培現場も見ることができる、そのうえで選ぶことができること、それは農業が身近にある小林市の魅力だと、改めて感じました。

小さくても自分で土に触れ、食物を育てることができる環境があることも、それを後押ししているなと思いました。

食の豊かさを感じる田舎暮らしです。

 

 

田舎暮らしの家計簿・繋ぎ屋のナリワイ作りを
日刊繋ぎ屋マガジンで公開中!

移住×働き方コーナー
在宅でノマドワーカー目指すならランサーズ
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)

繋ぎ屋のサービス
インタビュー記事作成はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

 

 

 

 

 

Emi
北海道函館出身の86世代。自然の中で食・住・ナリワイを創る暮らし目指して、2015年9月26日から夫婦で東京から宮崎県小林市野尻町へ移住。広告営業、地域情報誌の記者編集、広報などを経て、現在は地域おこし協力隊&聞き書きライターとして活動中。
広報PRの仕事や聞き書き本の制作・ハーブを中心とした畑づくりをしながら、移動式古書カフェ・ゲストハウスオープンへ向けて準備中です。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Emi

北海道函館出身の86世代。自然の中で食・住・ナリワイを創る暮らし目指して、2015年9月26日から夫婦で東京から宮崎県小林市野尻町へ移住。広告営業、地域情報誌の記者編集、広報などを経て、現在は地域おこし協力隊&聞き書きライターとして活動中。 広報PRの仕事や聞き書き本の制作・ハーブを中心とした畑づくりをしながら、移動式古書カフェ・ゲストハウスオープンへ向けて準備中です。