8月11日山の日【すきむらんど】にてSUPイベントが開催

sup-fising
SPONSERD LINK

前回6月にえびので行われたSUP体験会に引き続き、今回は小林市の旧須木村はすきむらんどにてSUPツーリングイベントが開催されます。

SUPの美しき世界を6/12宮崎はえびので体験できるよ!

ちなみに今回のSUPイベント、主催は僕らもお世話になっているサーフシティ宮崎です。

サーフシティ宮崎|月額7500円でサーフィンSUPヨガ学び放題

小林市須木の協力隊勝本さんとサーフシティのSUP講師二宮さんとの出会いが生んだコラボイベント。

SPONCERED LINK

Sup Europeさん(@sup_europe)が投稿した写真

一番スタンダードな楽しみ方です。パドルで漕ぎながら、海上ツーリング、湖面ツーリング、川上ツーリング等々、水のあるところならどこでも、場所を選ばずに遊ぶことができます。

パドルを漕ぐ中で、お腹周りのコア/体幹が引き締まりくびれが出てくるという、シェイプアップ効果も女性に人気の理由ですね。

SUPサーフィン

慣れてくると波を捉えてSUPを使った波乗り/サーフィンをすることも可能です。SUP上で感じる波との一体感、気持ち良さそうです。

sup-fising

photo by tsuriho.com

SUP上から釣りを楽しむこともできます。SUPって現代版のいかだとしての側面もあるんですよね。トムソーヤ気分で、沖釣りを楽しむ。これもやってみたいところ。

上級者は SUP上でヨガをすることもできます。今やSUPヨガというジャンルも確立されてきており、世界中のビーチリゾートでSUPヨガ講師をされている先生も出てきているんだとか。ハワイ、バリ、逗子を周るSUPヨガ講師(兼サーフシティインストラクター)のTamao先生とか憧れます。

Tamaoさん(@tama_smile)が投稿した写真

合わせて読みたい!
日刊繋ぎ屋マガジン(平日毎日更新)

繋ぎ屋オススメ本のまとめ
Tsunagiya Library

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。