【ウェブライター100人計画】クラウドワークスさんから連絡が入った話

image
SPONSERD LINK
image

先日書いた日南の記事がクラウドワークスさんの方まで届いたようでして。
日南市【ウェブライター100人育成計画】にみる地方創成の新たな形

担当の方からメッセージを頂きまして、今少しずつメールベースでお話を聞かせてもらってます。

ブログの可能性を感じるのはこういう瞬間だと思うわけでして。

こちらから、届けたい相手に呼びかければダイレクトに反響を得られるいい時代になったとしみじみ思いまして。

今自分の中でコワーキングスペース構想が少しずつできてきております。

でね、日南市の場合は月収20万円を定期的に獲得するクラウドワーカーを育成するというのを一つのゴールとしてたらしいんですが。

そもそもこれはどれぐらいの難度なのか?すぐに達成できるのか否か確認を兼ねて、久々にクラウドワークスにログインしてみたんですが。

これが結構難しそう
で。

image

パッと1,2時間見てみた印象なのでまだなんとも言えないのですが、クラウドワークスの何が手間かというと数ある案件の中から、自分にあった且つ安定的に収益を得られる案件を見つけるという点で。

仕事の案件は本当にたくさんあるんですが、文字単価が安すぎたり、ある程度の単価の案件はそれなりの検索スキル、キュレーションスキルが必要だったり。

案件ごとにテストライティングが設けらていたり。

短期間ですぐに成果を出すのは難しそうだなという所感を得まして。

それこそ仕事をいかに探すかを教えつつ、探して実際に仕事になるのか実践の中でテストしつつ…ある程度コワーキングスペースやら何やらで、誰かしらが常駐してアドバイスしながらでないと、それなりにウェブに馴染みがある人でもみっちり一月かけて10数万円ってラインじゃないかと思うわけでして。

こりゃ簡単じゃないぞと思っているわけですが。

逆を言えば、ある程度の期間週4,5でみっちり時間かけられればそのラインまで届くだろうとも(慣れてしまうor得意先を見つけてしまえば)思うので、この辺を協力隊の活動として、一部自分の時間的なリソースを割いていったら面白いんじゃないかとやはり思うわけでして。

image

日南市のパクリにはなってしまいますが、小林市ウェブライター100人構想なんて考えるだけでも響き的にもワクワクするなーと。

まずは1人、在宅で稼ぎたいという人がいればそこからやってみようかな。

もう少しクラウドワークスの使い方に僕自身が慣らすところからやっていきつつ、小林市内で在宅ワーク、ウェブライティングに興味ある方はお気軽にご連絡くださいね☆

 

 

田舎暮らしのリアルをお届けする
日刊繋ぎ屋マガジン

繋ぎ屋のサービス
インタビュー記事作成はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。