日南地域おこしに1000万円の報酬!油津のその後を覗いてきた

image
SPONSERD LINK
image

2年前、月給90万円つまり年収1000万円を掲げ募集したことで話題となった、日南の街づくり人材公募は記憶に新しい。

参考:宮崎県日南市が「月額90万円」の求人 破格の条件、ネットに「やってみたい」の書き込みも

「月額90万円!あなたの情熱で宮崎県日南市の商店街を活性化!」――宮崎県日南市が2013年4月8日、「テナントミックスサポートマネージャー」の公募を開始した。月給90万円(通勤手当、家賃補助、各種手当て込み)で、市中心街の活性化にとりくむ仕事だ。

とりわけ、空き店舗活用の検討については、4年度で20店舗、単年度で5店舗という数値目標を掲げていて、プランや配置計画をしっかりと立てられ、出店につなげられる人材を求めているそうだ。

その後、油津がどうなっているのか?

また、油津には赤レンガ館を利用したコワーキングスペースもあるということで気になっていたので、今回週末を利用して日南を巡ってみました。関係者のみなさん参考にどぞ!

油津赤レンガ館

image

まずは赤レンガ館へ。

image

大正から続く文化財をリノベーションして復刻。今では物産館&

コワーキングスペースとして活用されています。

image

年間契約企業には、東京のクラウドワークスや宮崎のアラタナの名前が!IT企業は地方のコワーキングスペースと組むことも可能ですからね。

image

赤レンガコワーキングスペースの利用料。イス単位だと日額400円、月額1万円、年額10万円。

image

内装。新しくてキレイな印象。木工の机と赤レンガ、合いますね。

image

ソファー席もあるのでゆっくりくつろいで読書なんかもできそう。

image

赤レンガの窓もお洒落です。

1億2千万円の改装費はダテじゃない

売店の方に聞いたところ改装には1.2億円を投じているとか。そりゃ、キレイになりますよね!

この日は利用者の姿が見えませんでしたが、ワークショップやセミナーにちょこちょこ利用されているようです。あとは個人利用で訪れる人が少しいるとか。

駐車場は海沿いにたくさんあるので、ある程度の規模のイベントならなんなく対応できそうです。

赤レンガのコワーキングスペースなんて立派なハードがあるので、ぜひぜひワークショップなりイベントなり、今後ソフト面での活用を期待したいところです。

油津港商店街

続いて、油津駅近くの商店街へ。こちらは年収1000万円公募で採用された木藤さんの活動のメインフィールドです。

image

アーケードの商店街入り口は普通ですが、少し入ると洒落たものが目に飛び込んできました。

image

ドン!コンテナハウスのテナントです。こちらの区画には全部で6つのコンテナハウスがあります。1つは1日貸しのシェアスペースコンテナ。

あとの5つはパン屋さんやら、ネイルショップやら、スイーツ店などが入居されてます。

出店要項を見ると、敷金やら賃料やら合わせても2、30万円で出店できるようで、ハードルを低く設置されているのも出店を加速させた要因かと。

News 出店募集について – – 油津4520PJ

image

こちらはグリーンのコンテナハウス。ネイルショップchou chouさん。

image

ホワイトのコンテナハウスに入るのは手作りパン工房のふわりさん。

image

国産小麦100%無添加生地のパン、こだわりを感じます。

image

入り口も可愛いですね。

image

1日貸しのシェアガレージCOBACOOさん。

image

平日なら3000円台、土日なら4000円台でお店が借りられます。出店前のテストにもってこい。

image

月に一度イロドリ市という名の出店イベントも。出店料1日500円と良心的。気軽に参加できる仕組みが見えます。

image

油津への移住、油津での開業サポートもあるようです。うーむ、トータルで出店が増える、活性化する流れが構築されてますね。

image

セミナーや勉強会用のシェアスペースもありました。この日も10人くらいのイベントが開催中。

image

広島カープの合宿地でもあるらしく、カープ感が随所から感じられます。スポーツ合宿誘致で動くマネーは大きいですからね。

ちなみに青島はジャイアンツ、シェラトン界隈はホークス、油津は広島カープと、宮崎は全般的にスポーツ合宿に力入れてますね。

1000万プレイヤーは着々と油津を活性化させていた

油津港商店街には若い方の姿も見え隠れしていて、カップルや家族連れなどの姿も目に入りました。若い方が集まると活性化しますしね。

油津周辺、着々と現在進行形で変化を遂げているようです。街おこしで異例の1000万円公募で日南へいらした木藤さんのお話も次は直接聞かせて頂ければと思います。

地方創生関係者のみなさん!油津、日南は要チェック都市ですよー!

おまけ

日南の誇る城下町観光地飫肥城にて。留学生ガールズの美しき後ろ姿with弓矢を目撃したので、そのときの写真を一枚。

image

お城があるのも観光地ポイントだな〜。日南、今後も注目ですね。

 

繋ぎ屋のサービス一覧
インタビュー記事作成はこちら

自由人慎太の相談小屋はこちら
聞き書きライター絵美の聞き書きはこちら
愛猫チョロの動画送付はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。