【地域メディア向け】インタビュー記事の作成サービスを開始します!

image
SPONSERD LINK

はじめての方はこちらから
繋ぎ屋の一押し記事10選

image

先日のイケハヤさん記事にインスパイアされまして。
「まだ東京で消耗してるの?」は、みなさんの「次の一歩」を応援します。便利なので使ってね。

突然ですが、ブログというのは、ウェブサービスだと思うんですよ。ぼくらは何らかの「サービス」を提供すべきなのです。ただ文章を書いているだけなら、それは極論、ブログである必要性がありませんから。

もう、ホントその通りだなと感じたので、現時点で最も現実的なマネタイズプラン(価値を提供できるもの)はなんだろう?と繋ぎ屋に置き換えて考えたところ。

ローカルメディア向けのインタビュー記事作成だろうと(記事提供は現在進行形で稼働中のため)思ったので、これを機に公にサービス開始しようと思います。

【サービス概要】
移住者、田舎で生きる人たちへのインタビューコンテンツの作成。イベントの取材依頼は応相談。

【対象】
インタビューコンテンツを追加したいローカルメディア運営者。

【メリット】
・宮崎/九州のローカル記事を量産可能
・出張にかかる金銭・時間的なコストを削減

【単価】は文字数に応じて。
1000文字程度で5000円〜。2000文字程度で1万円〜。
※2015年12月15日現在の価格設定(変動あり)
※出張経費は行き先に応じて別途相談

【インタビュー記事作成イメージ】
10年間バスに住み創作し続けた男【ばすぷすん】浜崎さんという生き方

【依頼の流れ】
お問い合わせより、インタビュー依頼の概要をメールにてご連絡。

12367006_10208053991570852_851962617_n

僕らとしては、依頼があるないに関わらず、随時自分らが面白いと感じた人たちへのインタビューは進めているので、気に入った記事がある場合は、上記料金でテキストと写真データを送付することも可能です。

ローカルメディア運営中でコンテンツ拡充を図るメディア運営者の皆さま、パトロンとして僕らの応援も兼ねて定期的に資金を提供してくれる皆様、ご連絡お待ちしております!

 

 

繋ぎ屋のサービス一覧
インタビュー記事作成はこちら

自由人慎太の相談小屋はこちら
聞き書きライター絵美の聞き書きはこちら
愛猫チョロの動画送付はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。