ばすぷすん工房浜崎さんの生き方〜10年間バスに住み創作し続けた男

image
SPONSERD LINK
image

はじめての方はこちらから
繋ぎ屋のイチオシ記事10選

地域の方を訪問するインタビューシリーズ。今日の方も面白いです!田舎でも都会でもぶっ飛んだ方のお話を聞くのは刺激的なもの。前回の木戸さんに引き続き
移住2年目で米を自給!水を自給!鹿罠を仕掛ける!木戸さんという生き方

今日は小林市野尻町で鉄細工の工房ばすぷすんを運営されている浜崎さんにお話を伺いました。

ちなみに”ばすぷすん”さんでは、センスのいい鉄の表札や
image

鉄製のポスト
image

トイレットペーパーホルダーなどなど
imageオシャレな鉄製グッズを製作されていますので、詳細気になる方はショップページをご覧ください☆

田舎暮らしの本に載っていた600坪の工場付き物件に一目惚れし、野尻に移住

元々出身は福岡だったんですが、大学から名古屋に出ていました。大学在学中からバスに住みながら鉄細工作りを初めて、資金も数百万円できた頃、たまたま田舎暮らしの本にいい物件を見つけまして。

600坪で工場が付いて400万円。これはいいなと、福岡に帰省したときに見て、移住を決めました。

10年間のバス暮らしを経て

ちょっと待ってください、今さらっと言いましたけどバスに住んでいたんですか?

はい。大学で、使われなくなったバスに住みだす人が出てきて、僕も面白そうだと住み始めました。かれこれ大学院までの6年間と卒業してからの4年間で10年は住んでいましたね。

トイレも自分で作って。ちょっと虫が出たり汚いところもあったんですが、僕はそういうのは気にしないので。

バスは一人に一台という感じだったので、お風呂は共同のものをみんなで作って。みんなお湯を交換するのがめんどくさいので、誰が先にお湯を交換するか?みたいな我慢比べしたり、楽しく創作しながら過ごしてました。

おぉ(バスが一人に一台というのがよくわかりませんが)、なんだか映画イントゥザワイルドみたいな話ですね。最後主人公バスで暮らしてましたもんね。どことなく雰囲気も似てる気がする…

社長室は工房の隣。遊びと仕事と生活が一体になった空間

ご自宅もこの近くなんですか?

いや、社長室はそこです。事務所の隣。そこで寝泊まりして、職場はここです。

浜崎さんの宿所。お話を伺った事務所の中に扉が。

浜崎さんの宿所。お話を伺った事務所の中に扉が。


最初は工場しかなかったので、工場の端に自分の寝床を作りまして。今はここを使ってます。

ちなみにここの事務所も自分で作ったんですよ。重機がないので鉄骨の枠組みだけ業者の方に作ってもらって、あとは自分で板を打ち付けて作りました。

事務所に小屋にネットショップ、なんでも自作

事務所も自分で作ったんですか?

事務所もそうですし、外の小屋も自分で作りました。今は従業員も10人程度いるので、あんまり汚いトイレじゃヤバイだろとトイレも新しく作りました。

小屋は簡単なものだから、10万円もあれば作れますよ。

image

10万円で自作されたという小屋と浜崎さん。煙突は2万円で購入したという薪ストーブのもの。

image

新調したという自作のトイレ。

なんでも作れちゃうんですね!

そうですね。うちのネットショップも自分で作ってますし。

鉄細工でネットショップを始めたのはうちが初めてだから、それで食えてるようなものですよ。

インターネットが普及し始めた頃から、自分でホームページ作ってショップを作ってましたからね。当時は周りにインターネットとか、ホームページの作り方とか知ってる人はいませんでした。

今後は少しずつ地元の方への販売も

今はネットショップがメインですか?

そうですね。オーダーメイド商品は自社のウェブサイトで受注して、他のものは楽天や、ヤフー、ポンパレなどにも出店中です。

それとは別にこの前、野尻のまち歩きイベントで初めて店舗型でお店を出してみました。今後もタイミングをみて地域の方向けにも販売をしていこうかと思っています。

奥様候補も募集中

こんな生活をしてるので、彼女もなかなかできなくて。

田舎暮らしもいいけど、田舎に来る前に結婚しといた方がよかったかな。

そうかもしれないですねー…(今度奥さんと一緒にまた来ますよーとお伝えしようかと思っていたんですが、ちょっと気が引けてその話はできず…)

知る人ぞ知るばすぷすんの浜崎さん、相当変わっていますが、面白い方というのは間違いありません!お近づきになりたい女性、社長夫人に憧れる方、ぜひ工房まで足を運んでみてください!

最後に工房の様子とまとめ

image

店舗に納品するテント用の鉄骨と浜崎さん

image

整形する前の鉄骨

image

従業員さんの作業現場

image image

男性従業員の方が お若い印象

image

社長席でお昼寝する猫ちゃん

ばすぷすん浜崎さん。いやー面白い方でした!芸術家、クリエイターとして自分の世界を極めてる感じもそうですし、また10人近く雇用を生んでいるという経営者としての才覚にも惹かれるものがありました。

今後もちょこちょこ遊びに行かせて頂きたいと思います!

浜崎さん、刺激的なお話をありがとうございました!

地域の面白い人紹介シリーズ今後も続きます。

ばすぷすん楽点ショップはこちら

 

田舎暮らしの裏話をマガジンで公開中
日刊繋ぎ屋マガジン

移住×働き方コーナー
在宅でノマドワーカー目指すならランサーズ
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)

繋ぎ屋のサービス
インタビュー記事作成はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。