退職記事の人気ぶりは、今の働き方が局面を迎えているという証

スクリーンショット 2015-12-08 9.30.29
SPONSERD LINK

最近退職記事のニーズが高いようで、イケハヤさんがみんなの退職記事カテゴリーを開設してます。

先日僕が書いた記事ももれなく多くの人に読まれているようで、

スクリーンショット 2015-12-08 9.30.29

1日ちょっとで1,6万PVオーバー。

先週転載されたたたカルロス君の記事なんてもうすぐ6万PVですからね。

スクリーンショット 2015-12-08 9.32.47

退職記事かなり人気みたいです。

で、これがなんでか?ってことを考えたときにみんなが読みたい心理には、いつかは会社を辞めたいという気持ちが反映されてるんじゃないかと思いまして。

会社を辞めたいけれども、いろいろな物理的・心理的な制約で辞められない。今は辞める時期じゃないと思っているんだけれども、いつかは辞めたい。

そこで、いろんな人の実際に辞めたときの話を聞いてみたいってことだと思うんですよ。

で、あまり会社を辞めたときの話を赤裸々に書いてる人って少ない。読みたくてもなかなか読めない。それがこの退職記事人気の理由じゃないかと思っていて。

そうだとしたら、イケハヤさんが始めたみんなの退職記事カテゴリーは多くの人の背中を押すことになっていくと思うわけでして。ここを読んでいろんな退職記事を読むことで、会社を辞めても生きていける。むしろ会社員という枠組みが自分の可能性を殺していた、なんて気付く人が続々と出てくるだろうなと。

AME752_daiginna-thumb-1000xauto-20012

で、世の中には会社員という選択肢以外にもいろんな働き方があって、どうやら起業やら、フリーランスやらという働き方もあるらしいぞということに気づいて、一人ひとりが自分にあった働き方を選択していくんじゃないかと思うんですが、それってめちゃめちゃワクワクするなーと個人的には思っていて。

実際会社員以外の働き方って無数にあるんですよ。そのキッカケをここから掴んでいく人が増えたら世の中どんどん面白くなっていくだろうと思います。

おもしろきこともなき世をおもしろく

僕の好きな言葉の一つですが、この企画はまさに世の中を面白くしていくと思いますねー。今後のイケハヤさん退職記事コーナーに要注目です!

僕らも、自分らの働き方を通して、また仕入れた働き方情報を通して、新しい働き方情報を発信していくので乞うご期待あれー!

【古くて新しい働き方ナリワイ】日本には戦前3万以上の仕事があった
自分らしい働き方を求める方へ、こちらの記事もオススメ。

 

繋ぎ屋オススメ

繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー

全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!

「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

お知らせコーナー

繋ぎ屋で提供中のサービス一覧
繋ぎ屋商店始めました。
安全な食を求める方に向けて”マイ契約農家制度”を推進しています。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。