無農薬、無肥料のキャベツを新規就農で作ったエンジニアの話

image
SPONSERD LINK
image

ログミーの下記記事を読みまして。
「虫が付いてる野菜は美味しい」は嘘 エンジニア思考で考える新しい農業

Facebookでのシェアは見てましたけど、これちょっとタイトルと本文が違ったので今まで目を通してませんでした。

タイトルからですと内容の推測ができなかったんですが、実際は無農薬、無肥料での栽培が難しいとされているキャベツの栽培に新規就農のエンジニアチームが成功したという内容でした。

古荘貴司氏は、無農薬・無化学肥料栽培による栽培方法について研究し、実証実験を行ってきました。

古荘氏は、無農薬栽培が難しいと言われていたキャベツの無農薬栽培に成功。無農薬だと虫がつくと言われていますが、実際に無農薬で綺麗に野菜を作ると虫がつかないということにも気づきました。

古荘氏は数多くの人に美味しい野菜を届けるために、無農薬・無科学肥料の畑を広げるための活動をし続けます。(TEDxYouth@Kobe2014 より)

プレゼン内容、とても素晴らしく、常識を疑ってゼロベースで可能性を追求する姿勢に刺激を受けたのですが、肝心な農法に関しての情報がHP上に見当たらず、できることならそれだけ素晴らしい農法を確立したのであれば、ぜひぜひ積極的に発信をして欲しいなーと個人的には感じてます。

俺が見つけられなかっただけで既に公開されている可能性もありますが。

実際すごい話だと思います。僕の周りの人はやっぱり手間がかかって大変って口々に言いますからね。

ぜひ知りたいですね!確立された農法で、素人の僕が無農薬で作れました〜なんて言って、農家さんにとっても嬉しいサプライズをお届けできたらなと、企み中です。

ちょっとセレクトファームさんに連絡とってみましょうか。

 

繋ぎ屋オススメ

繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー

全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)

働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】

転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!

「#移住日記」書いてます。

宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

お知らせコーナー

繋ぎ屋で提供中のサービス一覧

繋ぎ屋商店始めました。

安全な食を求める方に向けて”マイ契約農家制度”を推進しています。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。