イケハヤブログ塾、ブロガソン参加の最大のメリットは塾長の拡散

bsPAK86_iphonetomemo20140313 (1)
SPONSERD LINK

昨日イケハヤブログ塾主催のブロガソンが開かれました。

こちら月一のイベントで、9:00-12:00という決められた時間内にひたすら記事を書いて、塾生同士URLを共有するというオンラインイベント。

事前に予想していたメリットとしては、
・自己の記事更新速度が把握できる
・他の受講生のリアルタイムな更新をみての切磋琢磨効果
・他の受講生のブログからアイディアが得られる

あたりを見込んでいたのですが。
【イケハヤブログ塾】毎月恒例ブロガソン参加の予想メリットについて

終えてみると、もっと大きなメリットに気付きました。

それは、

ブロガソンへの参加で、塾長イケハヤさんに拡散してもらえる可能性が格段に高まる

ということ。

実際ブロガソン参加時間に書いた記事をイケハヤさんにTwitterで拡散して頂きました。

こうして塾長に拡散されることが、イケハヤブログ塾に参加するうえで最大のメリットなんじゃないかと思ってるんですが。

ブログ塾もすでに300人近い会員がいる中で、通常の記事更新スレッドではイケハヤさんの目にとまる機会というのが徐々に少なくなっていると感じてます。

その点、ブロガソンに参加する方は実はまだまだ少数で。僕も昨日が初めての参加だったのですが、ブロガソンに参加した方はトータルで15人もいなかったんじゃないかな?

ましてや最初から最後まで参加した人ってイケハヤさんくらいじゃないでしょうか。僕も前半の1時間半で離脱してしまいましたし。

要は、このブロガソンスレッドはイケハヤさんは一人でもやっているんですが、他の参加者がまだまだ少ない。ブログ塾300人弱のうちまだ5%くらいしか参加してないわけで。先行者利益がかなりまだ残っている。

普段よりイケハヤさんに記事を見てもらう確率が高まるので、お眼鏡にかなった記事が拡散される確率も高まる。

なかなか予定が合わない方もいると思いますが、一件アップするだけでもイケハヤさんへの接触頻度が高まりますし、これは参加しない手はないなーと強く感じましたね!

以上、ブログ塾生の方も、ブログ塾参加を検討中の方も、ご参考にどーぞ^^

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。