独自で在り続けるために常に新しきを追及する【繋ぎ屋運営報告】9,247PV 70記事

SPONSERD LINK

繋ぎ屋を本格的に運営スタートしてそろそろ一か月。当初の目標であった月間3,000PVはイケハヤさんの拡散力で一日力でクリアすることができ、初月は1万PV前後に落ち着きそうです。

イケハヤさんの拡散力に垣間見た、立ち上げメディアの認知戦略

uneihoukoku

初月としては思った以上の成果に嬉しさを覚えつつ、もう一段階拡散力を高めるために、何かしらのキラーコンテンツを作成する必要があるなとも感じています。

Facebook広告なども少しはやっていこうと思っているのですが、これは本質的な解決策ではないなと。

広告に頼らずともいばや通信なんかは拡散されまくっているわけで。

読んだ方がシェアしたくなるコンテンツを追求してかなければと思うわけです。

シェアされる、拡散されるコンテンツとは何か?

今のところ、他に誰もやっていない唯一無二であるもの、新しいもの、オープンであることに鍵があるように感じていて。

これからは一段と新しさ、誰もやっていないこと、そして情報をオープンにするものという視点でコンテンツを作っていこうかと思います。

そういう意味で振り返ると、俺らにとっての独自性は夫婦で地域おこし協力隊という点、夫婦で執筆という点、宮崎で活動しているという点、今のところそんな感じかと。これに加えて動画ははじめようと思っていて。絵美がインタビューが得意なので、こちらで活躍する人たちの生の声をブログに組み込んで発信していけたら、よりこちらでの生活の雰囲気も伝わるし、魅力も伝わりやすいのではないかと。

そう考えると、ワクワクして早速購入してしまいました。パナソニックのウェアラブルカメラ。明日の夜届く予定なのでめちゃ楽しみですわ!

明日以降早速動画を使ってガシガシコンテンツ作成に励んでいこうと思います。乞うご期待!

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。