まだ食材選びで消耗してるの?農家さんと直接契約すれば?

IMG_0914
SPONSERD LINK

食材選びで浪費してる時間ってもったいなくありません?買い物に行って、食材を見て、どれがいいか選ぶのに時間をかけて…

時間に余裕のある方、それが楽しみだという方はいいんですけど、ちょっと時間が惜しい。安心な食材を求めての買い物に疲れちゃったという方には、もう直接農家さんと契約しちゃえばいいじゃないかと思うわけです。

僕がこの発想を得られたのは、以前住んでいたシェアハウスが直接農家さんと契約しているのを知ったこと、宮崎に移住して、直接農家さんからお米を仕入れる機会が増えたこと。によるんですが。

特に主食のお米は、美味しいものを選んで食べたらいいんじゃないかと思うわけです。

今、僕は北きりしま田舎物語という農家民泊の推進団体の農家さん宅をひたすら見て回っています。無農薬・無化学肥料のいいお米、いい野菜を作っている方がたくさんいます。

この農家さんたちは、東京への販路がなかったりします。地元の方の理解が進んでおらず、商品を余らせていたりします。

かなりもったいない状況にあると思ってます。

東京でそうした本物の農家さんと繋がりたい方がいれば、積極的に繋いでいきたいと思っています。

冨満会長の合鴨米は非常に美味しい。

直接農家さんと契約したい皆さん、”マイ契約農家”と繋がりたい方、その旨をご連絡下さい。

※現在、マイ契約農家制度はSTOPしています。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。