馬渡松子さんも登壇!宮崎ビジネスプランコンテスト2016開催

miyazaki-hp
SPONSERD LINK

宮崎県内の起業/創業を支援するみやざきスタートアップセンターが、2016年度のビジネスプランコンテストの参加者を募集しています。

みやざきスタートアップセンター~ビジネスプランコンテストのお知らせ~

ちなみに昨年、最優秀賞を受賞されたのは馬渡松子さん。幽遊白書のオープニングテーマ曲でおなじみの「微笑みの爆弾」の歌い手として知られています。宮崎県北諸県郡三股町出身だったんですね。

受賞したプランは「アニコネで宮崎を神聖化」、アニコネ=アニメコネクトプロジェクトとのことで、宮崎をアニメの力で活性化しようというもの。ご自身の強みを最大限活かした流石なプロジェクトです。

(個人的に幽遊白書は、雷禅推し)

で!今回、実はたまたま宮崎のビジネスプランコンテストを発見したというよりも、具体的なアイディアや企画をアウトプットする場の必要性を感じていた中で必然的に見つけたんですよ。

せっかく見つけた機会なので、ビジコンの効果的な活用方法=メリットとデメリット/今回の宮崎ビジコンの特典について簡単にまとめてみようかと。

一般的なビジコン参加のメリットとデメリット

一般的に言われるビジコン参加の1つ目のメリットは、アウトプットすることで企画やビジネスプランが改善されるということ。自分の中にもともとあるアイディアも人に伝えることで、その価値や課題が浮き彫りになったりするものですし、審査員やオーディエンスからの質問やフィードバックを受けることで、一層完成度の高いものに仕上がります。

また、ある程度の規模のビジコンになれば賞金が用意されていて、創業する際に活用できる資金が得られるというのも嬉しいところ。福岡よかとこビジネスプランコンテストあたりは大賞に50万円の賞金が設けられています。

逆にデメリットは、公に企画を公表することでアイディアがパクられることかと。その点、今の時代よっぽど革新的な技術が搭載されているなんてことがない限り、アイディア自体が価値になることは稀だと思うので、あまり恐れることはないように思います。

SPONCERED LINK

みやざきスタートアップセンター主催ビジネスプランコンテスト

今回宮崎で開催されるビジコンに関しては、賞金の明示がないものの、東京や福岡でのプレゼン機会が得られたり、創業支援に関する人材を紹介してもらえたりというのが特典です。

宮崎県内での創業を考えている方、秘密裏で進めたいプロジェクトでなければ、この機会を活用してアイディアをブラッシュアップさせてみるのもいいかもしれません。

宮崎から全国、世界へ!波及効果のあるビジネスプランをお持ちの方、この場を活用されてはいかがでしょう?

みやざきスタートアップセンタービジネスプラン概要

日時

  • 平成28年12月1日午後プレゼンテーション大会
  • 【締切】ビジネスプランの締め切りは、平成28年11月4日(金)17時必着です。
  • 一次審査をさせて頂き、合格された方へは事務局より連絡させていただきます。

場所

KITENビル8階大会議室

対象者

宮崎県内で新たな事業に取り組む予定の方、または創業後おおむね10年未満の方です。

  • グループでの応募も可能です(実行責任者を定めてください)
  • 新しい製品、商品、サービスで創業を目指す方
  • 新規性・創造性のあるビジネスプランをまとに創業を目指される方
  • 地域の活性化につながるプラン

 等を募集しています。

詳細↓
みやざきスタートアップセンター~ビジネスプランコンテストのお知らせ~

あわせて読みたい!
ほぼ日刊繋ぎ屋

繋ぎ屋オススメ本のまとめ
Tsunagiya Library

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。