都農ワインを求めて行ったら、黒いトマトに出会った話

image
SPONSERD LINK

image出展:pref.miyazaki.lg.jp

今回の年末年始は宮崎〜熊本を日帰りでぐるぐると回って過ごしまして。

ふじもっちゃんから話を聞いた都農町にも行ってきたんです。

なんでもかつて都農町はワインの醸造にはからっきし向かない土地であると言われていたそうだったんですが、今では世界のワイン100選にまで選ばれるような一品にまで仕上がったそうな。

※トップ画像が、イギリスのワイン百科「ワインリポート2004」で、「世界のワイン百選」および「アジアでもっともお買い得なワイン」に選ばれた都農ワインキャンベル・アーリー・ロゼ

1200円くらいとお手頃な価格でこれがまぁ美味いんですよ。甘口好きにはたまらず、しかもさっぱりとしてるのでワインなのにゴクゴクいけちゃう。甘口のワイン好きにはぜひぜひ飲んで頂きたい。

都農ワインさんウェブショップもやっているので、今すぐ飲みたい方はこちらからどうぞ。

でね、都農ワインさんのワイナリーにも行ってきまして。その帰りに他にも都農で目新しいものはないかと道の駅的なところに寄ったんですが、こちらで見つけてしまったんですよ、黒いトマトを。

黒いトマト インディゴローズ

image

これです!

正確にはインディゴなので青いトマトらしいのですが、青というよりは明らかに黒です。

image

TBSのあさチャンでも紹介されたらしい。

色が特殊な野菜って絵的に引きがいいですからね。競合も少ないし。価格競争のない市場で戦うことを狙って、こうしたレアな食材を育てている農家さんって結構います。

都農の道の駅は、そんなレア食材、ここでしか買えないお土産がチラホラと垣間見えて興味深い街だなーと。

image

それにしても黒い。

image

しかし中の色は結構フツー。

image

アントシアニンやポリフェノール、リコピンが豊富で栄養価も高いらしい。

そしてプラムのような味らしい。

この味を確かめたくて買ったようなもんです。うまいコピーですね〜

味は確かに酸味が少ない。プラムって感じはしなかったですけど、一回食べる価値はあります、ネタにもなりますし。

image

ワインの有名な都農町ですが、まだまだ見所ありそうです。

気になった方!ぜひ、遊びに行かれてみては?

image

場所は宮崎空港から車で1時間です。

 

繋ぎ屋のサービス一覧
インタビュー記事作成はこちら

自由人慎太の相談小屋はこちら
聞き書きライター絵美の聞き書きはこちら
愛猫チョロの動画送付はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。