税金払った分、好きなモノ貰って元を取る【ふるさと納税】という仕組み

SPONSERD LINK

今までかなりもったいないことをしていたのかもしれない。

僕ね、ふるさと納税って全然知らなかったんですよ。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

また、2015年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されます。

つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。
※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。

細かいことはおいておいて、税金の一部を任意の自治体へ移転する制度らしいんですが、

ただ自治体へ寄付するだけでなく、お礼の品がもらえるらしく、このお礼の品がめちゃ魅力的なんです。

例えば、

殿堂入りしている都城

furusato1

お礼の品はA4~A5ランクの宮崎牛。まじか!

有機のまち綾町では

furusato2

有機野菜セット!これもいい。

現在PV数ランキング1位の焼津市

furusato3

魚好きにはたまらない。日本酒が合いそう。スマホケースは要らないけど..

高知の四万十町

furusato4

うなぎ!?これも熱い。

北海道 網走市

furusato5

かに、いくら、ホタテセット。豪華すぎる…

実家花巻の隣町北上市

furusato6

スキー場ナイター貸し切り?まじか!やる!と思いきや10万以上の寄付…相応か。

ざっと見てきましたが、これはほんの一部で、魅力的な商品、チケットがまだまだ多数埋。

商品別で検索できたり、地域別で検索できたりするので、欲しい商品は何かしら見つけられるはず。

移住を検討中の方は、全国の名産チェックにも使えるし、地元に何かしら還元したいというふるさと想いの方にもオススメ。

ふるさと納税

俺もどこかに寄付するかねー

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。