仕事があれば地方移住に踏み出せる!人材系スポンサー求む。

IMG_0946
SPONSERD LINK

今日、移住する上で何が一番のネックかというと、仕事の確保なんだろうと改めて思いまして。

地域おこし協力隊だけでもかなりの案件があっていいと思うのですが。


てげつーさんのスポンサー企業でもある、インタークロスとかの地域に根差した人材会社から民間の仕事を斡旋してもらうというのも一つの選択肢なわけで。

移住促進をする上で、これから繋ぎ屋で情報発信していくうえで、こうした地域の仕事情報というのも発信していけたら、さらなる相乗効果を狙えるんじゃないかと思いまして。

そう考えたときに、俺らもどこかの地域系人材会社にスポンサーになってもらえたら、そこからの情報提供を元に濃い仕事情報を流せるなと思いまして。これってニーズが結構あるように思うんですよ。

というわけで、ゆるく、人材会社のスポンサーを募集しようと思います。

と言っても、まだ駆け出しメディアですので、初めは月額3~5万円で月に2本ほどPR記事を書くというような形から初めて、反応が良ければ継続、単価も媒体の伸びとともに検討というカタチでいけたらと。

というわけで、今日から人材会社を筆頭にスポンサー募集をかけていきますので、将来性を見込んで面白そうだと感じてくれた方がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせよりご連絡下さい。インタークロスさんとか、地域の人材会社さんからのご連絡待ってます!

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。