【1000人の雇用を目指す】宮崎市アラタナの求人が熱い

image
SPONSERD LINK

noteのマガジンに掲載している記事をブログにも一部抜粋してお届けします!

※ 全文はこちらから

—————

今日は宮崎のアラタナさんにお邪魔してきたので、それに関連してアラタナさんのオススメ求人情報を紹介したいと思います。

アラタナさん訪問経緯

アラタナさんを訪問したキッカケは日南市のウェブライター100人育成計画を知ってのことでして。

参考:日南市【ウェブライター100人育成計画】にみる地方創成の新たな形

先日の新聞記事によれば日南市、クラウドワークス、アラタナの3者間によるプロジェクトとのことで。

アラタナさん視点でのお話をお聞きしたい、実際にアラタナさんでもウェブライターの募集をかけているので、詳細を知りたいというのがありまして。

もちろん、詳細云々は口外できないんですが、アラタナさんやっぱり勢いのある会社でしたよ!

1000人の雇用を生む

というのをアラタナさんは1つのゴールとして設定しているので、付加価値を生むということに関してかなり徹底している印象を受けましたし、

日南市のプロジェクトに関して

も、元来日南市自体がテレワークを推進していたというバックグラウンドや、35歳という若くて柔軟性のある市長のスピーディーな行動力が、ウェブライター100人育成計画という画期的なプロジェクトを生んだのだという背景も知れて。

やはり町規模の事業をする上での行政の体質の影響力の大きさを実感しましたし。

モデルを単純に小林へ横展開するというのは、容易ではないというのも肌感覚で理解できました。

アラタナさん単独でもウェブライターの募集はできるので、小林を挟む、自分を挟むメリット(利益)を追求する、もしくは別の事業体を考える等しないといけないでしょうね。

宿題を頂いた感覚なので、現状を踏まえて次のアクションを作っていこうかと。

オススメ求人

っと、今日の一連の流れを共有したところで、アラタナさんのオススメ求人情報をご紹介!

肝心の今回のオススメ求人は…

※全文はこちらから

 

 

田舎暮らしの裏話をマガジンで公開中
日刊繋ぎ屋マガジン

繋ぎ屋のサービス
インタビュー記事作成はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。