【都城の英国カフェ】BREEZE GARDEN HOUSEに学ぶカフェ運営

image
SPONSERD LINK
image

宮崎のオススメカフェスポットを巡って紹介するシリーズ。今回はハンズマンに向かう途中に見つけたオシャレカフェBREEZE GARDEN HOUSE(ブリーズガーデンカフェ)を訪れたレポートを。

image

みてください、このスカイブルーの扉に白壁そしてレンガ。オサレ過ぎます。

実は昨日火曜日はお休みだったんですが、オーナーのご夫婦2人が外で食事されている姿を発見しまして。

素敵なカフェですねーとお声がけさせて頂くと色々とお話を聞かせてくださいました。

なんでも以前は大阪で働いていたそうで、脱サラして奥さんの出身地である都城に来てカフェを始めたそうで。

もともと英国雑貨が好きで集めていたので、その雑貨を使ったこだわり空間にカフェを仕上げているとのこと。今日改めて再訪してきたわけですが。

image

たしかに置いている雑貨の一つひとつが大切にされている印象。どの一品も綺麗です。

image

やはりアンティーク雑貨にしか出せない味ってのがあります。

image

天井のシャンデリアにも気品が溢れ。

高貴な英国式空間で頂くロイヤルミルクティー(550円)

「僕らもこんな素敵なカフェをやりたいんですよねー」なんて昨日お伝えしていたところ、今日は夢ある若者2人を気遣ってか、かなり具体的に色々なお店情報や人情報を紹介して頂きまして。

マスターなんて他のお客さんにまで「この子らね今度小林でカフェやるんですよ。よろしくねー」なんて言ってくださりまして。

(いやー、まだ構想段階ですよー)とは思いつつも、背中を押してやろうという気持ちが嬉しかったですね。ありがとうございます!さすが大阪のマスター。商売の話が早い。

マスターも言われていたけど、そういう話をあちこちにしておいたら、意外と早く物件が見つかってスタートするのかもしれない。構想段階云々かかわらず今後は折を見て共有すべき相手に共有しながら進めていこうかと。

スタードームカフェをやってみて、やっぱりリアルな場を持つのはいいなと感じてますし。
スタードームカフェ出店で体感したリアル拠点を持つ面白さ

僕ら夫婦としてはワークスペース兼、イベントスペース兼、地域の人と情報が集まる場として、市内外の人が集う宿として、ブックカフェ兼ゲストハウスが空き家借りてやれたらというのが今のところのリアルな拠点のイメージ。これは当初からあまり形が変わってませんね。

年明けから、ちょこちょこ空き家、物件探しもはじめていこうかと。

いい物件情報(月2、3万円で借りられる空き家もしくは居抜き物件)ある方はご連絡くださいませー!

image

ショップカードも可愛い
image

お店情報
Breeze Garden House
住所:宮崎県都城市金田町3296
TEL:0986-38-5200
定休日:月曜日・火曜日

 

繋ぎ屋のサービス一覧
インタビュー記事作成はこちら

自由人慎太の相談小屋はこちら
聞き書きライター絵美の聞き書きはこちら
愛猫チョロの動画送付はこちら

繋ぎ屋セレクション
繋ぎ屋のオススメ本/グッズ一覧

転職/働き方コーナー
全国の会社から面接オファーが届くMIIDAS(ミーダス)
働きながら移住先を探す全国リゾートバイト!【毎日更新】転職の定番リクナビNEXT

東京から宮崎に移住しました!
「#移住日記」書いてます。
宮崎県小林市で地域おこし協力隊やってます。

Shinta Hosokawa
岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。
SPONSERD LINK

ABOUTこの記事をかいた人

Shinta Hosokawa

岩手県出身の86世代。2015年10月、東京から小林市へ地域おこし協力隊として移住。情報発信からの現地滞在、新たな人の流れを作るべく。メディアを育てつつ、ブックカフェ兼ゲストハウスというリアルな箱を準備中。